前回まで書いていた内容が、私の中でフラッシュバックをしてしまい体と頭が悲鳴を上げたので、今回は軽いお話にしてみようと思います。

 

でもとっても気になっていることです。

 

 

息子が親友の家に泊まりに行って、帰宅した時に言われた言葉がショックすぎる件です(笑)

 

普通のお母さんと違う事を聞いてみた

 

息子:お母さん、僕はお母さんしか見ていないで育ってきたから、お母さんが普通のお母さんだと思っていたんだけどね。他のお母さんを見てしまったら、お母さんは普通でないということが分かったよ。

 

:どーいうこと?

 

息子:なんて言ったら良いのかな、一般的なお母さんはもっと機敏な動きをしていて、事あるごとに子供の話に口を出してくる。それが親らしいと言うのか分からないけど、普通のお母さんてこんな感じなのかと思ったんだよ。

 

:じゃ、口うるさくしてあげようか?絶えられるのかな?

 

息子:いや~急にやめてくれよ。何を言い出すのか分からないのがお母さんなんだから。

 

:機敏な動きって気になるんだけど、何をしている時に機敏な動きをするのさ?

 

息子:台所とか、家事をするときに独り言を言って確認しながら行動していたよ。動きが速いんだよね。

 

 :独り言なんて不気味じゃない?キッチンでブツブツ言いながら料理するということだよね?独り言が多いと家族が気になるんじゃないの?まあいいや、独り言を言って確認しながら料理もしてみるよ。

 

息子:やめてくれよ、お母さんがやるとボケたのかと思うから、ハハハ!

 

かなりショックでした(笑)

 

こんな会話だったと思いますが、確かに私の子育ては、自分の将来や行動を自分で決めていく事ということです。その事はぶれないで子供たちと接してきました。進学する学校、習い事、塾、学校での活動など全て個人の意思で行動をしてもらっていました。なので、こうしなさい、ああしなさいなど口出しをするのを我慢していました。

 

口出しをしないが、決めた事に協力をしたり、見守り隊はしっかりやっていたつもりです。未成年のうちは当たり前の事ですが。

 

親が決めたことで動いてしまうと、継続できなかった時に親のせいにしまいます。全て自己責任で行動をすれば、たとえ出来なかった時でも、次に選択をする機会に物事を考えられる人間になれたら良いなと思っているからです。

 

え?偉そうに言ってる?

 

私は、言葉通りに受け取り行動をしてしまう癖がいまだに治らないで困っているのです。幼い頃から成人になっても、親の言う事を素直に聞いていた事で、大人になってから人生の失敗に気づいたのです。

 

かわいい子供たちには、同じ思いをさせたくなかっただけです。

 

 

 

「他の家のお母さんと違う。」と言われたのは息子が高校1年の時でしたので、今回ブログに書こうと思い22歳になった息子に再び取材をしてみました。

 

息子の部屋に、ノートとボールペンを抱え部屋に入り「ちょっと取材です。高校生の時に他のお母さんと違うといっていたけれど、お母さんの何処が違うのか教えて!」と尋ねると。

 

息子:もうさ、この状況がおかしすぎるでしょ。 (笑らいをこらえて答える息子)

 

:なんで、なんで?

 

息子:ノートと、ボールペンもってさ。もう、笑わせないでよ。笑いすぎて腹痛い(爆笑)

 

私は真剣に取材をしようと思っていたので、なぜ笑われるのか理解できず「真面目に答えて!」とプンプンしてしまいました。

 

笑いを堪えている息子に、「お願いだから教えて。」と頼むと、ぱっと思い当たる事だけを教えてくれました。

 

息子:全ての事が中途半端だよね。昨日も、洗濯物を途中まで取り込んでおいて他の事に気を取られ、残りの洗濯物を取り込む事を忘れたでしょ?暗くなってから、僕が取り込んだんだよ。自分で全て取り込んだと思っていたでしょ?

 

:あ、そうだった。確かに途中から忘れていた。ごめんごめん。

 

息子:もう1つ、昨日お芋を茹でていたでしょ?茹でている事を忘れて、僕が火が付いているけど何?と言うまで、茹でている事すら忘れて、他の事をしていたでしょ?

 

:確かに、そうだった。何でだろう?

 

息子:この年(50歳過ぎ)になって、苦手なパソコンを使ってブログを始めた事だよ。普通のこの年齢で、新しい事にチャレンジしないからね。専門用語も分からないから全てググリながら、ワードプレスを使い始めてるから驚いたよ。普通のお母さんは、新しい事に興味を持つ人はなかなかいないと思うよ。

 

:そうなんだ。やってみたいと思ったから、普通のことだと思うんだけどね。普通でないと思って見ていたんだ。ブログを作ってみようと思い始めてから5ヶ月くらいの間、ワードプレスとは何だ?から始まり参考にした資料に出てくるわからない言葉を、グーグルで1つずつ検索し、どうにか文章を入れられるようになるまであまり寝なかったもんね!(その間、睡眠時間は3時間ほどでした^^)

 

息子:思い当たるのは、このくらいかな。だって、お母さんに育てられたんだから、僕も普通ではない人間だからね。普通でないことに気がつかない事が多いと思うよ。お嬢さんのここがおかしいと言っている事は、全てお母さんに当てはまるから。もう、やめてよね。笑わせないでよね(爆笑)

 

:分かりました。有り難うございましたTT

 

注意欠陥症(AD/HD)

 

最近、自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)AD/HDの本を読んで勉強していると、当てはまる事ばかりなので、自覚しはじめました。

 

長沼睦夫先生の[活かそう!発達障害脳「いいところを伸ばす」は治療です]の本の中に、AD/HDの特性について、3つに分けてあります。

・不注意・注意欠陥

・他動性・衝動性

・新奇探索・好奇心

 

 

【知的能力】全体的遅れがなく、言語性=動作性。

      継次処理(順番記憶)が弱い。

 

【運動能力】出力系(作る、書く、描く、行う、話す)が弱い。

 

【社会能力】自分勝手、自己中心的、共感性に乏しい。

 

【注意能力】好きなことには集中できる。苦手や嫌いな事には集中しない。

 

【学習能力】LD(書き算数障がい)を伴う事がある。

 

【感覚能力】自律神経の過敏性あり。

 

【どのような様子が見られたら疑うか】好奇心旺盛、想像力、行動力豊か、好き嫌いが激しい、規律に従わない、習慣が身につかない、気分や調子にムラがある、衝動的である。

 

全てが当てはまるとは言いたくないですが、当てはまっております。何歳になっても新しいことに興味を持ち、恐ろしい集中力で没頭してしまい、疲労感半端ない日々を送っております。

 

没頭していると、時間を忘れてしまいますが、私的にはこの様に集中している時は脳や体がすっきりする感覚があります。しばらく時間を置くと疲労感に変わり、1日集中力がなくなり何も出来ないこともあります。

 

ほどほどにと思いますが、仕事が遅いためさっさと進みたいという気持ちが出てしまいます。

 

発達障がいの勉強をしていると、自分のことだと分かり落ち込みますが、注意して生活をしていく上では必要な事だと言い聞かせ、これからも誤魔化す事はせず受け入れて生きたいと思います。

 

参考までにどうぞ^^

活かそう!発達障害脳 「いいところを伸ばす」は治療です。 [ 長沼睦雄 ]

価格:1,944円
(2018/9/8 18:26時点)
感想(6件)

楽天ブックス

 

活かそう!発達障害脳―「いいところを伸ばす」は治療です。

新品価格
¥1,944から
(2018/9/8 18:30時点)

AMAZON

 

最後までお付き合いくださり有り難うございました^^

 

 

自分の障害を確認するのは良い事だ!と

思ってくれた方はポチッとお願いします^^

発達障がい児育児ランキング