今回は、この言葉を忘れないように書き止めておきたいので書いておきます。(いつか忘れてしまうかもしれないので)

 

 

先日11年前に離婚した元夫から伝えられた言葉で、元夫に対して辛かった気持ちが全て消えました。(辛いより憎しみでした)

 

元夫と会話をする機会があり、アスペルガーの検査を受けた事をなぜか話したのです。元夫は娘の発達障害のことも認めていないので、なぜ話したのか自分でも分かりません。

 

今になって検査を受けたなんてと言われましたが、、、。

 

こんな言葉を伝えてくれました。

 

 

 

ありのままの姿で生きていきなさい。

 

笑顔が誰よりも素敵だったのだから、いつも笑顔でいなさい。

 

子供たちが、○子(私)の笑顔が素敵な事を誰よりも知っている。それだけでも良いじゃない。

 

こんなに細かい絵を描ける人は少ないよ。

 

それも障害があるからできるのならば、良かったと思いなさい。

 

他人に出来ない事をして生きていこう。

 

俺は何も与える事ができなかったけれど、ありのままの自分を受け入れて堂々と生きていけば良いんだよ。

 

人に何度裏切られて、騙されても良い。

 

裏切る人になるより良い。

 

人に意地悪をされても良い。

 

意地悪する側にならなければ良い。

 

色々な事にチャレンジしているじゃないか。

 

それだけでも、悪くない人生だったのじゃないか?

 

素敵な心の持ち主だよ。

 

堂々と生きていけばよいんだよ。

 

変わろうとしなくて良い。

 

言わせる奴には、言わせておけばよい。

 

ありのままの自分で生きていこう。

 

過去は戻せないから前だけを見て生きていこう。

 

謝らなくても良い、誰のせいでもないんだよ。

 

 

離婚をした私に対して、このような言葉をくれました。離婚したときは、様々な事に疲れ果てお互いに相手を無視している感じでした。

 

特に私は、夫に対して信頼を持つことが出来なくなっていたので、この言葉を貰うまでは恨みと憎しみを持ちながら生きて来たと思います。

 

信頼していた人からの裏切りで他人を信用できなくなっています。

 

自閉症スペクトラム(アスペルガー)やADHD(注意欠陥)の勉強をすればするほど、元夫との離婚は私に原因があったのではないかと思い悩むことがありました。

 

元夫が「カサンドラ症候群」になっていたのではないかと心配になりました。

 

もしそうならば、私と出会ったことで人生を変えてしまい、申し訳ないことをしていたと自信を失うばかりでした。

 

「悪くない人生」という言葉で、救われた感じがしました。

 

私はよく笑っている人間でした。

 

これからも、子供たちが知っている笑顔を忘れない様な、生活環境を心がけて生きていきたいと思います。

 

元夫さんも、新しい家族と幸せに暮らしていって欲しいです。

 

ありがとう。

 

 

 

明日は、先日受けた大人の発達障害の検査結果が出る日ですが、だいたいの結果は分かっているので、予想以上の何かが出ないことを願うばかりです。この言葉を胸にしまって検査結果を聞きに行きたいと思います。

 

 

離婚問題で疲れていた時に起きた二次障害の記事です。良かったら読んでください↓

 

二次障害は味覚を失った辛い日々(1)

二次障害は味覚を失った日々(2)

 

 

泣いている私にワンクリックをお願いします!泣き止む^^


アスペルガー症候群ランキング