秋は台風に振り回されているアスペルガー女子でございます。

 

とても自慢が出来る才能を持っているのです!

 

これも才能だと思うしか、救いようがありません。そうそう、才能!

 

天気予報を見なくても、台風発生が体で感じてしまうのです。気象予報士です。

 

 

もう来ないでおくれ!

 

こればかりは、お願いしても叶わぬ願い、ならば台風に勝ってやるぞ!と気合を入れてあれこれ調べてみました。

 

台風が発生すると出る症状

 

私の場合ですが、頭の締め付け、肩こり(岩のような固さになるレベル)、めまい、動悸、体重が増えたかと思うくらいの重さを感じだるくなる、悲しみが突然やってきて不安感がどっぷりきます。コントロール不可能状態です。

 

日本人の6割の方が、低気圧による体の不調を感じるようですが、男性に比べて女性のデリケートな体のほうが感じる割合が強いそうです。

 

アスペルガー女子だけでなく、健康な人も感じると言う事です。

 

いったい台風ってなに?

台風台風と言っても、実際なんだか良く分からなかったのですが、簡単に言うと強い低気圧のことでした。

気圧が下がると、体内の血管が膨張して頭痛が起きたりするそうです。脳に酸素がいきずらくなったりするので、登山をしているような状態になります。

 

台風のたまご

普通は台風が接近すると体調が悪化するそうなのですが、私の場合は「台風のたまご」と呼ばれる物が発生した時が、不調のピークになりますTT

 

日本の沖縄辺りまで台風が近づくと、一気に体が楽になるのです。

 

沖縄辺りに来てくれるまでは、めまいの連続でございます~!

 

いったい「台風のたまご」ってなんぞや?ということで調べてみました。

 

台風のたまごとは、フィリピン近海の海水が蒸発した水蒸気が元で出来る熱帯低気圧のことです。

 

昔から不思議だったのですが、日本の近くにいる台風よりかなり下の方に発生した台風にノックアウトされていました。まさに、フィリピン辺りです。

 

私のことは置いておいて、たまご(熱帯低気圧)と言われる大きさは17.1m/s以下で、台風になる可能性を持っているというだけのものです。

 

台風と言われる大きさは、17.2m/s~32.6m/sです。

 

ふ~ん!私の体は台風になるか分からないたまごにやられているのですね。なんだか、とても悔しくてたまりませんわ。熱帯低気圧でも、低気圧という言葉が付いているので、低気圧に弱いということなのでしょうか。

 

なぜ不調になるのか

気圧の変化で、人間の体はストレスを感じるので、ストレスから身を守ろうとして自律神経が活性化されます。

自律神経には、交感神経と副交感神経があり、交感神経は血管を収縮させ、心拍数を上げ体を興奮させた状態にします。副交感神経は、血管を広げ体をリラックスさせる働きがあります。

 

この交感神経と副交感神経の働きがうまくいかなくなると、体の不調を感じる事になります。

 

確かにアスペルガー女子は、自律神経が弱いですものね。ならば、少しでも自律神経を整える努力をするしかありません。

 

自律神経を整える効果的な方法

・お日様を浴びる。私の場合は、以前二次障害を起こしたときに実践したら回復してきた事があります。午前中のお日様に当たり腹式呼吸をします。午前中がポイントです。

 

お日様に当たると血行が良くなり交感神経を刺激するそうです。

 

・気圧が下がると血管が膨張され、頭痛が起きます。脳が酸欠状態になるそうです。酸欠状態を防ぐために酸素を沢山吸うようにします。といっても、酸素を沢山吸うにはどうしたらよいか?登山に持ち込む酸素はいかがでしょうか。学校や出勤の時に持ち運べるので便利です^^

携帯酸素 楽天

携帯酸素 AMAZON

 

・波の音を聞きながら複式呼吸をする。我が家は、海岸が近いので体調が悪くなると海へ行き波の音を聴きながらリラックスしています。体をリラックスさせる事が大切です。

海岸がなければ、YouTubeなどで波の音を聴いてみるのも良いと思います。

 

まとめ

台風の時期は憂鬱ですが、やらないとならない事が沢山あり時間は止まってくれません。

 

ならば、少しでも自分の体は自分で守るしかないので、やれる事をなんでも取り入れてみて挑戦し、台風に負けない最強の自律神経を作るしかないと思います。

 

自分に合う方法があれば、ラッキー!と思える日が必ず来ることを信じて、、、。

 

最後までお付き合いくださり有り難うございました^^

 

よし!台風に負けていられないぞ!と

思ったらポチッとよろしくお願いします♪

発達障がい児育児ランキング