お嬢さんネタが続きますが、日本の大学に再入学してからサークルのボランティアだけでなく、2020年に行われる東京オリンピックのセーリング会場のボランティア活動も盛んに行っています。

 

勉強に関しては、グローバルな学部にいるので1年では殆どが英語のみですが、課題が毎日大量に出されています。

 

課題提出に時間がかかると、夜中の1時頃まで眠る事ができない日々を送っています。

 

「大変だね。頑張っているね!」と、時々励ましの声をかけるのですが、お嬢さんからの返事には驚きました。

 

人生初めてこんなに勉強をしている!

 

「え、、、。高校や、留学先では勉強していなかったの?」って心の中で叫んでしまいました(笑)

 

アスペルガー女子のお嬢さんだから、3~4年遅れて成長すると言われていたので、お嬢さんの成長は順調なのかなと思うしかありません。

 

レポートは必ずパソコンで送信をしています(真面目なので)が、試験ができるわけではないので単位を落とした物もあります。(ここだけの話)

 

日本語の言語の授業が1番難しいと日々言っているのですが、しっかり単位を落としていました^^

 

日本人なのになぜでしょうか?と不思議に思いますが、本人が理解できないので仕方がないですよね?

 

4年間で何度も受け直す授業になりそうですTT

 

「レポートで難しい課題ならば、お兄ちゃんに教えてもらえば?やってもらっちゃえば?単位を落とすより良いでしょ?」と安易な発言を私がすると、、、。

 

自分でやらないと意味がないの!バカな事を言わないでよ!マジ分からない!と怒鳴られてしまいました。

 

お兄ちゃんも横で、「1本5000円で論文書くよ!ははは!」とからかうので、余計に怒らせてしまいます。

 

難しい日本語で書かれても、英語に直すのが大変だからやめてよ!と、涙を浮かべて本気で怒ってしまうアスぺルガー女子のお嬢さんです^^

 

(言葉通りに受け止めるので仕方がない)

 

 

 

話は変わりますが、東京リンピックの関係のボランティア活動も、お嬢さんが在籍する学部に全てまかされているので大忙しです。

 

開催される地域のレストランのホームページの翻訳をただいま進行中です。翻訳をしてから、ホームページを完成するまでのお手伝いで、店に行って取材をしたり、市役所での会議に参加したりしております。

 

高校の担任が大学生活でいろいろ体験させたいと言っていたのは、このことだったのかなと今は思います。

20歳の2度目の大学生 人生諦めないアスペルガー女子はこちらからです☆

 

勉強とボランティアの仕事で、休みの日も活動をすることが多いので、アルバイトをする時間が無いのが残念ですが、大学側からもアルバイトのし過ぎで卒業ができない学生が少なくないと言われていますので、ボランティアを通して社会に出る準備をするのも良いのかなと思います。

 

稼いで欲しいけれど(笑)

 

楽しく登校できることが最高ですよね?!

 

 

最後までお付き合い下さり有り難うございました。

 

単位が取れると良いね!と思ってくれたら

ワンクリックお願いします^^


アスペルガー症候群ランキング