自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)やADHDの方は、定型発達者とは違う独特な世界観を持っている人間が多いと思います。

 

美術や音楽などの作品では特に出るのではないでしょうか。

 

お嬢さんは、中学生の時の美術部の作品がユニークで、周りの御父兄から大笑いされた作品があります。

 

中学2年生の文化祭に出品した作品の1つですが、今でも捨てられずに保管してあるので見てください(*≧∀≦*)

 

スノードームを作りました。

 

直径20cmほどあるドームですが、美術部担当の先生からはスノーなので街を作ったり、クリスマスのイメージで作りましょうという事だったらしいのです。

 

 

 

文化祭の日に中学校の美術部に入るなり、仲良しのママさんが、「○○ちゃんのママ~!うける~!」とタオルで目頭をおさえながら近づいてきました。

 

待っていました!という勢いでした。

 

「なんだい?そんなに面白いことがあったのかい?」と聞くと、、、。

 

「さすがだよ!○○ちゃんは!面白すぎて泣いたよ!」と言いながらお腹を抱えて、笑い泣きをしていたんです。

 

「何がそんなに面白いのよ?幸せだね、そんなに笑えて。」と私が言うと、腕を引っ張られながら作品が並んでいる机の前まで連れていかれました。

 

「よく見てね、他の生徒はメルヘンチックに雪景色が似合う街を作っていた作品がほとんどね!スノードームって感じでしょ?」と、ケラケラ笑いながら説明をしてくれました。

 

「うん。良くできているね、さすが美術部だわね。」感心して作品を眺めていました。そしたら、、、。

 

「ほらこれ!あなたの娘の作品だよ~!うける!」と言われたので、見てみると、、、、。

 

お嬢さんの作品は、にぎり寿司」でした(笑)

 

作品はこちら↓

 

「にぎり寿司」という題名です。

スノードームでにぎり寿司!(笑)

 

確かにメルヘンチックではございません。ムードもございません。

 

しかーし、美味しそうじゃありませんか!

 

 

海老に厚焼き玉子、イクラ、マグロどこから見ても、美味しそうなにぎり寿司です。

 

回転寿司で、テイクアウトをする時の寿司に似ているではありませんか。(生活がバレテしまう)

 

仲良しママさんも、「美味しそうでしょ?お腹空いてくるでしょ?あはは~」と言いながら大笑いして観ていました。

 

他の生徒の作品は、街の景色や部屋の中で家族と過ごしているような、女の子らしい物が多い中、お嬢さんの握り寿司はひと際目立っておりました^^

 

 

 

 

今朝、お嬢さんとこの作品を観ながら、にぎり寿司にした理由を聞いてみました。

 

 

お嬢さん:「他の友達と同じ物になりたくなかった。あと、その頃は食品サンプルに憧れていたから。食品サンプルみたいな物を作ってみたかっただけ。」とぶっきらぼうに教えてくれました。

 

 

「よくできた!発想も素晴らしいよ~!」と、私もやはりお嬢さんの独特な世界観に、笑ってしまいながら拍手をしました^^

 

にぎり寿司食べたくなったら

ワンクリックしていただけると嬉しいです^^▼


アスペルガー症候群ランキング