まさかこんなことが起きるとは思いませんでした。

 

悲しい事が重なる日は重なるものだと深い悲しみの中に落とされました。

 

クリスマスイブ前日から悲しい事があり、その悲しい事件はクリスマスイブにも続いて起きました。いや〜クリスマス当日は、こんなに悲しい中、愛犬が16歳1か月で天国に逝ってしまいました。愛犬のことはまた書きたいと思います。

 

とにかく今年のクリスマスは最悪でしたTT

 

そんな悲しい3日間で、最も心をナイフで刺された日はクリスマスイブに起きました。

 

発達障害を偏見でみている今どき恥ずかしい人間がいました。

 

 

なぜこのような話になったかと言いうと、信頼していた人から「そろそろ子供たちも手が離れるのだから、再婚相手を探しておかないと将来、一人ぼっちで孤独死するよ。」と日ごろから言われていたのです。

 

彼女は私が先日、大人の発達障害の検査を受けたことを知っていました。

 

クリスマスイブの朝、大人の発達障害の検査結果を聞かれたので結果を返信をしたことから始まりました。

 

 

 

ADHDが強い私は、ハプニングが起きると震えがきたりたり吐き気がきたりしますが、この時は震えが治まらず、必殺お助け人と勝手に命名しているTwitter(ツイッター)につぶやいてしまいました。

 

Twitter(ツイッター)を始めたのも2018年8月からなので、何をつぶやいて良いのかまだ慣れていませんでしたが、発達障害のツイートを見ていると、私と同じ感覚や症状の方が多いので勉強にもなり、何を呟いても大丈夫かなとも思っていたからです。

 

なので、何をつぶやいても恥ずかしさがないツイッターへツイートしてみました。

 

その時のツイートですが、ツイートは140字以内なので表現が難しく、実際言われた言葉はツイートした以上にキツイものでしたが、お友達の皆さんが驚くといけないので、少し柔らかい言葉にしたつもりです。

 

 

 

 これを震えながらツイートしたら、みるみるうちにフォロワーの皆さんから沢山の参考になる言葉を頂汲事が出来ました。

 

いただいた言葉を読んでいるうちに涙が溢れ出し、夕方には私の心も落ち着いてきました。こんなに流す涙がまだあったのかと思うほど、声を出して一日中泣く事ができました。涙を流せるって素晴らしいと感じました。

 

1000人以上の方に読んでいただき、コメントは100以上いただきました。

 

本当にありがとうございました。死なずに済みました!←本当

 

 

 

実際に言われた言葉の中には、発達障害を持っていることが分かると、普通の人と付き合いたいと思わない?逆の立場なら!とも言われました。LINEの文字で送られてくると、余計に汚く冷たい言葉で受けてしまいます。

 

ドン引きするという言葉と、発達障害を持っていることが分かると、普通の人と付き合いたいと思わない?逆の立場なら!

という言葉に驚きと怒りを感じました。

 

これだけテレビや新聞でも有名人のカミングアウトなどで、発達障害が報道されているのに聞いたことがないのでしょうか?聞いたことがなくても、理解をしようという心がないのでしょうか。

 

この方がもうひとこと言った中に、友達で発達障害の人がいるけど普通だから!ということも入っていました。

 

私たち自閉症スペクトラム(アスペルガー)やADHDなどの障害を抱えて生きている人は、見かけは健常者と変わらないので「普通」という言葉が出てきたのだと思います。

 

 

悲しみの中でツイッターのお友達からいただいた言葉の一部を紹介したいと思います。

 

・世の中にはまだ偏見が残っていて理解されない部分が多い、距離を置くべき。不思議チャンが好きな人はけっこういるから。

 

・発達障害者の当人を目の前にして言う配慮のなさ、その人が「難あり」必要のない人。

 

・私は結婚してるよ、相手は面白いと言ってくれている。そのぱートナーではないとダメ。かけがえのない人。

 

・ADHD&ASDの夫婦は沢山いる。超面白い夫婦ばかり「普通の地球人」には分からないと思います。

 

・ではあなたは普通の人ですか?苦手なことはないのですよね?と伺います。

 

・相手が障害があってもハンディを持っているだけで嫌いにはならない。

 

・相方がアスペルガーですが、この人でないと私は無理なんです。いつも笑いのある生活です。

 

・皆から嫌われても一人の理解者がいればよい。

 

・ADHDを障害と捉えないでください。ADHDを才能としてとらえるアメリカの心理学者がいます。

 

・こんな心の汚い人には蹴りを入れたいくらいだ。どっちがおかしいと思う?

 

・大丈夫!必ず理解してくれるパートナーがいます。頑張って!

 

・発達障害は結婚できないのか?子供も二人います。大丈夫ですよ。

 

・障害があると人間ではないなんてそんなことはない。心は誰よりも奇麗なのだから。

 

・恋愛してますよ。付き合っている途中で発達障害が分かりましたが、何も変わらないよと言ってくれました。

 

・あなたにとって大切な人なんですね。だからこそショックも大きい。でもね、覚えておいてください。その人のように、あなたは相手を傷つけるような反論はしなかった。十分にお優しい人だと思いますよ。それでいいんです。

 

などなど、たくさんの勇気が出るメッセージを頂きました。

 

 

私たち発達障害を持つ人は、目に見えないところでかなり努力をしています。「普通」に振舞えるように努力をしていると思います。

 

私の場合ですと、待ち合わせ場所に行く時にはかなり調べて迷子にならないよにします。それでも方向が分からなくなるので、早い時間から自宅を出たりします。このことは、ごく一部ですがミスをしない様にと常に神経を使っていますが、ミスを繰り返してしまうのです。

定型発達者は、気を付けようと思うと気を付けられるようです。

 

曲がったことが嫌いなので、不器用にしか生きていけないのも辛いところであります。体の不快を持っている方も大勢いらっしゃいますが、見た目には何も分からないですよね。

 

見た目が健常者と同じなので、理解されないことが多く「生きづらさ」を抱えながら社会に出ているのです。

 

発達障害は個性だという言葉をよく耳にしますが、私は個性という簡単な言葉では表現されたくないと思います。不自由さを感じているのですから。

 

一方で、これだと思ったことは過集中できるので、何かを成し遂げる努力もできるのです。

 

言葉を鵜呑みにする特徴があるので、相手の言うことを疑わない癖もあります。なんで時々友達の選択を間違えてしまうことがあります。

 

今回は、発達障害の結果が出て凹んでいた時でもありますが、このように人として冷酷で魅力がない人とは距離を置こうと思います。

 

人を受け入れなくなる事はとても辛いのですが、自分の生活を守らなければなりません。(はっきり言って顔も見たくありません。)

 

 

他人がこの人はやめなと言っても、どうしても嫌いになれない大切な人もいます。そんな人は少し変わっていて、人として優しいのです。

 

私も不思議ちゃんとか宇宙人と頻繁に言われますが、アスペルガー星から来たので少し変わっている個性的な男性に魅力を感じます(笑)

 

 

 

 

私たち親子と同じ思いをしている方々からのメッセージを読ませていただき、本当に気持ちが落ち着きました。いただいたメッセージを大切にして前向きな生活を心掛けたいと思います。

 

だって人生一度きりなのだから^^

 

ツイッターありがとう!

 

周りに沢山素敵な仲間がいる!辛い後に分かった!

なのでワンクリックしてもらえると嬉しくなります^^


アスペルガー症候群ランキング