先日、大人の発達障害(WAIS-III(ウェイス・スリー)の検査結果が出ました。

 

しかし、納得がいかないのでドヨ~ン!としばらく考えておりました。

 

ドヨ~ン!ですよTT

 

 

結果を先に言うと、ADHD(注意欠陥)は決定しました。もう1つは双極性障害Ⅱではないかということです。

 

で、アスペルガー症候群はどうなった?

 

 

ADHD(注意欠陥)は、これは仕方がないなと思います。

 

最初の検査を受けた時に高成績でしたので。最初のテスト結果はこちらからです★

 

 

言われるとは思ってもいなかった障害は、「双極性障害Ⅱ」です。

 

双極性障害とはなんぞや?と思い調べまくりました!

 

双極性障害Ⅱとは

 

昔は躁うつ病と言われていました。

落ち込んだり気分が高まったりと周期的に波が現れます。それにより社会生活に大きく支障をきたす疾患です。

 

双極Ⅱ型障害は、軽躁病と抑うつを繰り返す障害です。軽躁病が少なくとも4日間持続し、抑うつも少なくとも2週間持続し、それぞれの期間内はほぼ毎日、終日、症状が現れている場合に、双極Ⅱ型障害と診断されます。慢性化しやすく、軽躁病よりうつ病の期間が長く、重症になる傾向があります。

この障害は衝動性が高いことが特徴です。患者さん自身、軽躁病の状態の時は「自分は何ら問題ない」と思いがちですが、周囲からするととっぴな振る舞いが迷惑に感じる場合もあります。やたらとおしゃべりで、その場にそぐわない時にもせき立てるように話し続けたり、物事に集中できず、ちょっとしたきっかけで仕事を中断してしまったりもするからです。ささいなことで怒りやすくなるなど、本人も予測できない気分変化が生じます。健常者と比べて認知機能検査の成績が悪く、仕事や社会生活に支障を来す人もいます。 自殺企図や物質使用障害を引き起こす危険性も高く、双極II型障害の人の約1/3には何らかの自殺企図歴が認められるとの報告があります。

なお、軽躁病エピソードに抑うつ症状が併発したり、逆に抑うつエピソードに軽躁症状が併発したりする「混合性」もよくみられます。また、双極Ⅱ型障害をもつ人の約5~15%が、過去12ヵ月以内に4回以上の気分エピソード(軽躁病または抑うつ)を経験する「急速交替型」です。急速交替型は、女性に多い傾向があります。出産後に軽躁病になったことを引き金に、双極II型障害につながる人もいます。

双極II型障害の人の約60%に3つ以上の精神疾患が併存します。そのうち、75%が不安症、37%が物質使用障害です。

   出典:こころのはなし

 

私が診ていただいた医者の話では、双極性障害Ⅱ型は周りからも気づかれにくく、本人も自覚がないことが特徴だと言っていました。

 

WAIS-III(ウェイス・スリー)検査結果

WAIS-III(ウェイス・スリー)の検査結果は、読み上げてくださいました。

 

読み上げた後は、写メで内容を写しました。

 

IQは平均レベルです。得意不得意の差が大きいという結果が出ました。(それは自覚している)

 

機械的でシンプルな聴覚情報を記憶、整理する、抽象的な概念を理解することは得意。一歩で視覚聴覚とも複雑化すると情報を整理することが困難になるようです。聴覚情報においては長い説明になると聞き逃しが生じる可能性が伺われました。

長い説明は省略しますが、状況理解や社会的な判断が不得意な傾向があり、立場や関係を考慮した対応には戸惑いやすいので、対策としては、「覚えるべきことは、言葉で意味づけ、定義づけをする」判断に迷うときは、他人の意見などを参考にしてみると良いと書かれていました。

 

薬のこと

薬は初診の時から使用しますか?と聞かれていました。

 

何も診断をしていないので、「薬は使いたくないです。」と多少ムッとして答えました。

 

今現在は、自分の中では幼いころから変わりなく生活をしているということもあります。

 

不注意すぎることと、過集中、脳の中で常に考え事をしているので疲れてしまうこと以外は、定型発達の人になったことがないので、感覚が分からず未知の世界だからです。

 

不注意と過集中があれば十分だろ?と言われえそうで薬を飲むレベルなのかもしれませんが、薬を飲むことで体調が変わってしまい、仕事が出来なくなることが一番恐怖なのです。

 

 

検査結果が出た時に、「ストラテラ」という薬を飲んでほしいといわれました。

 

副作用を伺うと、「吐き気が出るので1日3回の吐き気止めを出すので一緒に服用してください。」と言われた瞬間!

 

無理~!吐き気は悪阻の時で十分!

 

と、思ってしまい一旦断りました。

 

とにかく無理です!寝ていられないのだから、吐き気は無理!

 

頭の中は大パニックです、、、TT

 

頑固そうな私を見た医者は、「次回来る時までに調べてみて。薬を飲むように考えてきてください。」と言われました。

 

どうも、この薬を飲むと集中が出来、体も楽になったとツイッターで聞くことが出来ました。人により吐き気や頭痛が起きるみたいです。

 

ツイッターのお友達には感謝です。

 

しかし、これ以上の集中力が出ても大丈夫なのかと心配でもあります。

 

あと、睡眠薬を使いましょうと言われました。

 

「いや~私、薬がなくても寝ています。睡眠薬は必要ないです。」

 

「睡眠時間が、1日4~6月時間は少ないのでそのせいでボーっとしている可能性もあります。なので、薬を飲んで試してください。」と

言われました。

 

以前、二次障害の時は寝付けない、眠れないという事で睡眠薬を使用したことがありますが、起きることが出来なくなる事と、習慣にもなってしまい、なかなか薬から抜け出すことが出来なくなることが分かっています。

 

朝起きて疲労感がないので、使いたくありません。

 

薬の怖さも知っているので、納得してから使いたいですね。

 

医者が信用できなかった事

こんなことを言ってはなんですが、、、。

 

初診の時から薬と言われたこともありますが、WAIS-III(ウェイス・スリー)の結果を聞いた後も、こちらから発達障害のことを聞かないと答えてくれなかったのです。

 

聞けばよいので聞いたのですが、アスペルガー症候群とADHDはどうなのか尋ねてみました。

 

「現在、在宅ワークだけら社会に出ないので関係がないのでは?アスペルガーの判断は難しいんです。アスペルガーは、自宅と社会の二つ以上関わるときに関係してきますので。」と言われたのです。

 

え?!自宅にいるなら関係ないって?

 

どういう診断なんだ!と驚きました。

 

「社会に出ても怒られたり、続けることが難しかったので検査を受けたのですが。出来たら、社会と関わる仕事もしたいと思っているので。」と言いましたが、スルーされました。

 

双極性障害Ⅱのことも、違うと思うことを伝えたら、「ずっと芸術方面をしていましたよね。そういう人多いです。」と返されました。

 

確かに、ピアノを幼い時から高校2年までは1日6時間ほど練習に集中し、その後はデザインの勉強をしていたので何をしても過集中ではありましたが、芸術方面だから双極性障害Ⅱですか?って疑問に思いました。

 

アイデアが思いついたりします。凹むときもあります。これ普通じゃないのですか?

 

同じ診断結果を聞くにしても、伝え方があるのではないでしょうか?

 

不審に思うことが、そもそも発達ちゃんなのでしょうか?

 

このままの診断で、薬を飲むことが出来そうもないのと、自分を知り気を付けて生活をしていくために検査をしたので納得ができません。

 

納得できない診断を聞き、数日鬱々したのでやはり双極性障害Ⅱ?と思い込みそうになりました。

 

 

 

疑問だらけなので、このままでは薬を素直に使うことも出来ません。来年にでも発達障害にもっと詳しそうな病院で再診をしてもらおうという決断になりました。

 

 

長いことお付き合いくださりありがとうございました^^

 

発達障害を診断してくれる病院を探すことは難しい!

ワンクリックしていただけたら嬉しいです^^▼


アスペルガー症候群ランキング