おかしいなと思いながら生きてきたことがあります。   それは、数字に弱いという事です。   […]