まあ~お嬢さん、初の海外ボランティアでもやってくれましたよTT

 

 

大学生活を充実させるのは、サークル選びですよね?

 

今時は、サークルに入って活動をしていないと、就職すら選べなくなるらしいのです。

 

何かに夢中になって頑張って来たというものがないと、認められないのでしょうか。はっきり言ってそうらしいです。

 

だからと言って無理する事もないと思いますが。

 

サークル選び

 

お嬢さんは入学当時は、サークルは入りたくないと言っていたので、放置しておきました。(自分で感じるしかない。)

 

新しい環境に慣れるまでも時間が掛かるので、お嬢さんの体と精神のリズムが整うまで見守る事にしていました。

 

入学して6月に、「ボランティアサークルに入ってみたよ。クラスの友達から誘われたから、ミーティングに出てみたの。海外ボランティアや、地域のゴミ拾いなどあるみたいで楽しそうだから。」と報告がありました。

 

「それは良かったね、ボランティアは気持ちがないと出来ないから素敵な活動だと思うよ。」と、私が言った矢先に、、、、。

 

お嬢さんは、ドヤ顔で「えーと、夏休みの8月にカンボジアで貧しい地域に行って家を建てに行くのだけど、申し込みしてきたよ。2週間だから短いけどね。」と淡々と伝えてきました。

 

え?!家を建てる?なんだと?どうやって?

 

費用は?全部出してくれるの?と、またまたお金の事が口から滑ってしまいました(笑)

 

えーと、2回の大学入学金と授業料でお嬢さんには大金を貢いでおりますので^^

 

言葉には出しませんよ、ここで吐き出させて頂きました(笑)

 

 

「カンボジアへ行く前に3日間募金活動をするから大丈夫。それで資材を買ってそれも寄付するの。」

 

いやいや~、お嬢さんの旅費ですよ、旅費!

 

「それはね、自分で出すから大丈夫だよ。」と言うではありませんか。

 

小さな頃から貯めていた貯金と、部屋に散らかっているお金を集めて行くそうです。

 

そこまで言うのなら、素晴らしい体験になるので行ってきて宜しいという事になりました。お金の事ではなく、いろいろな国の情勢などを、真剣に知りたいという気持ちが伝わったからです。

 

お嬢さんの所属しているサークルは、NGO団体なので現地でもしっかり指導をしてくれるので体験させる事にしました。

 

カンボジアでのボランティア活動

 

現地から送られてきた写真です。後方にある家を建てました。(カンボジアの大工さんの指導のもと)

 

 

竹と木材で家を建てるのですが、竹の節を取り除く作業が大変だったそうです。

 

建てた家の中で記念撮影です。

 

この他、トイレもないの家が多いのでレンガでトイレも作ったそうです。

 

 

ワークが終わり、アンコールワット見学です。

 

ここまでは良かったが、、、。

 

お嬢さんがダウン

カンボジアといえば、つい最近まで内戦があり大量処刑をが行われた場所もあります。

 

以前も書きましたが、お嬢さんは見えなくても良い事まで見えてしまいますので、お嬢さんの兄は嫌な予感がしていたそうです。

 

見えなくて良い物まで見えてしまうはこちらからです☆

 

ただ、行く前に内戦で体量処刑をされた事をお嬢さんに伝えてしまうと、おかしな先入観を持ち神経質になってはいけないので、そのことは伝えませんでした。

 

ワークが終り、観光は3日間あったのですが、2日目に大量処刑をされた土地に行ったそうです。お嬢さんは、その場所へ行くなり、沢山の霊が見えてしまい体に乗ってきたそうです。

 

倒れてしまい、咳が酷く出始め喘息のようになってしまいました。

 

水晶のお守りのネックレスはしていっていたのですが、塩や吸入器は忘れてしまい荷物に入れ忘れたと連絡がありました。(何をやっているのか、、、。)

 

この様に、感じてしまうとなぜか咳が出始めるのです。

 

帰国まで残り2日なのですが、1人ホテルの部屋で休んでいましたが咳がとても辛そうでした。

 

ワークは全て終了したので、その後で良かったと言っていましたが、日本にいる私としてはいてもたってもいられません。

 

少しでも早く吸入器を渡したかったので、結局帰国する空港まで吸入器を持ち、迎えに行く事になってしました。

 

お嬢さんの兄に車を運転してもらい行ったのですが、「僕は自分のことで空港に行くことはないけれど、なんだか毎年のように空港まで妹を迎えに行かないとならなくなりそうだな。まあ仕方がないな。」と呟きながら空港へ向かってくれました。

 

 

ボランティアでカンボジアへ行った感想

 

約2週間のカンボジアGV(Global Village)が今日で終わってしまった。ワーク中から観光までメンバーにいっぱい心配させちゃって、本当にすみませんでした。

 

しかし、今回のGVに参加して自分の中で今まで感じた事がない気持ちに気がつく、良い時間になりました!

 

最初は仲良くなれるか心配でしたが、最後には皆と仲良くなれて本当に良かったです。

 

毎日顔を合わせていたのが急になくなるのは寂しいけれど、これからも機会があったらご飯とかいろいろお付き合い出来たら良いな~!

 

またGVに参加したいと思います。2週間のカンボジア、お疲れ様でした!

 

        お嬢さんのInstagramより引用

 

 

なんとか経験ができたよね!と思ってくれたら

ワンクリックお願いいたします。


アスペルガー症候群ランキング