お嬢さんのASDとADHDの勉強をしていて、日々モンモンとしていた母です。

 

 

というのも、勉強をするたびに「これって私のことだな。」と思い、今更ながら落ち込む日々が続いていました。

 

私の友達の良き理解者(数名)に、「私もおかしくないか?検査した方が良いかな?」と聞いてみたのです。

 

全員一致で「1度検査を受けてみると良いよ。理解してこれからの人生を送ったほうが良い。」という答えでした。

 

 

ふむ、、、幼稚園のころからの親友(男性)も、「人の顔を忘れてしまうのは普通ではないレベルだし、俺は見ていて面白い奴だとしか思わないけど、自分で気が付いたなら検査をした方が楽になるよ。」と言いました。

 

仲良くしてくれている友達は、おかしいと思っていたのに付き合ってくれていたんだねTT

 

と言う事で、重い腰を上げて検査機関を調べる事になりました。

 

大人の発達障害検査機関

 

発達障害の診断は、ASD、ADHDなど、診断名ごとにそれぞれ国際的な診断基準があり、精神科医が相談者との面談や検査を行いながら、時間をかけて総合的に判断します。他の病気の診断と大きく違うのは、子どもの頃からの生育歴が重要ということです。発達障害の特性は子どもの頃から存在しているものなので、現在の症状や困難さが子どもの頃の特性とどのように結びついているかを見極める必要があります。子どもの頃の成長の記録や証言があれば、用意していくといいでしょう。
ただ残念ながら、現状では、大人の発達障害を診断できる精神科医はまだ多くありません。診察を希望する場合は、精神科のある病院やクリニックに「大人の発達障害について診断できるか」ということを問い合わせてみてください。地域によっては発達障害の診察をしている医療機関を、医師会や発達障害者支援センターなどが公表しているところもあります。  出典:NHKハートネット

 

 

日本では、まだというのでしょうか?大人の発達障害の検査をしてもらえる病院がとても少ない事が分かりました。

 

ASDやADHDなど診断する国際的な診断基準があります。

 

精神科で受けることになるのですが、住んでいる地域にもよるが診断を行っている精神科が少ないので、病院を探す事に苦労しました。

 

私が住んでいる地域の発達障害者支援センターへ電話をして聞いてみましたが、病院を教える事ができないのでインターネットで調べてくださいと言うではありませんか。(知っているなら教えてよ)

 

「大人の発達障害検査 病院 地域」で検索を始める事になりました。

 

これで検索して出てきた病院へ電話をしたのですが、「当院ではやっておりません。」が殆どでした。

 

なら載せるな!とイライラしましたが、少し離れた所で受け付けてくれたので予約を入れてみました。

 

受付の方が言うには、先ず先生の受信を受け検査が必要絵あれば、後日検査日の予約を入れるということでした。

 

 

 

 

病院での診察

精神科なので、受診前の問診表の内容が病んでいる内容でしたので、「違うのだけどな?なんだか読んでいるだけで病んできそうだわ。」と不安になり始めました。

 

受付へ行き「発達障害の検査を受けに来たのですが、問診表の記入は必要ですか?」と今思えばウザイ事を尋ねてしまいました。(もうこの時点でやっかいな人間 笑)

 

記入してくれと言うので、全て記入をして提出しました。

 

受診に入ります。

生育歴を聞かれました。小学生のときから最終学歴までの友人関係が殆どでした。

 

イジメにあったことがあるか?仲間外れになったことに気がついたことはあるか?

 

得意分野と苦手な分野、就職、結婚歴、不注意、二次障害の原因のことなどでした。

 

診察は30分ほどで終了しました。

 

「ご自分で、発達障害かもしれないと気が付いていますね?これから渡す用紙の質問事項を記入して提出してください。ASDとADHDの検査をします。結果は、1週間ほどで出ますので、その時に全て説明をします。」と伝えられ、用紙に記入をして終了しました。

 

検査は後日と聞いていたので、初日にやるとは思ってもいませんでした。問診で医者はすぐに分かってしまったのだなと、心の中に北風がぴゅ~っと入って来た感じになりました。

 

病院内にいたのは、1時間ほどでした。

 

検査用紙の記入欄が細かく、質問と答える蘭を途中何度も間違えてしまい、用紙が汚くなってしまいました。

 

もうそこで、不注意丸出し、落ち着きのない性格が伝わったと思います。

 

不注意といえば、病院を出て数時間してから気が付いたのですが、医者から検査の結果を見て薬を使用するか聞かれたときに、薬は飲みたくないと答えました。

 

それならば、当院で行っているカウンセリングを受けると良いでしょうと言われ、パンフレットをクリアファイルに入れて渡されたのですが、それをテストを受けた場所に置いてきてしまった事に気が付きました。

 

あ~もう注意欠陥が出てしまった!しまった!

 

もうアウトだ!

 

そのための検査だったので、仕方がないのですが、、、。

 

検査結果は来週出ますTT

 

結果を受け入れて頑張るぞ!なので

ワンクリックお願いします^^


アスペルガー症候群ランキング