久しぶりにお嬢さんネタです!

 

21歳、大学1年生のアスペルガー女子であるお嬢さんは、体調以外は大学生活を楽しんでいる様子です。

 

会話が苦手だったお嬢さんのコミュニケーション能力が上がったなと、笑えた内容です。(下ネタ注意!)

 

 

母:「クリスマスは予定あるの?」

 

お嬢さん:「クラスの友達〇〇ちゃんと、お酒を飲みに行くことになってる。」

 

母:「そうなんだ。今年も男の子ではないのだね?」

 

お嬢さん:「ぼっち同士よ!でね、笑えるの。」

 

母:「何が?」

 

お嬢さん:「24日は〇〇ちゃんと飲みに行くじゃない。25日の予定を聞いたらね、午前中から珍しく簡単に永久脱毛の予約が取れたと言うのよ。だから〇〇ちゃんは、25日は朝から永久脱毛に行くというのよ。」

 

母:「普段は予約入れるの難しいの?」

 

お嬢さん:「そうらしいのよ。簡単に予約が取れたと自慢してるから言ってやったの。」

 

母:「え?なんて言ったの?」

 

お嬢さん:「25日のクリスマスの約束午前中から、そもそも草刈りしている人はいないって!て言ったら大笑いしちゃって。」

 

母:「確かにそうかもしれないけど、笑える~!」

 

お嬢さん:「もうさ~!ぼっちな私たちは、こんなことを冗談で言い合いながら笑って過ごすしかないわけよ。ぎゃははー!」

 

それを話してからしばらくの間、お嬢さんは笑いが止まらずコタツの中で1人でお腹を抱えて大笑いしていました。

 

 

幼いころは、コミュニケーション能力が低かったので、少し下品な話題でも友達と笑って話せるって素敵なことだなと思いました。

 

 

 

おかしいかしら?

 

普通であることが一番嬉しいと感じる発達障害(アスペルガー女子)親子です。

 

本日はこれまで、以上!

 

くだらないことに最後までお付き合いくださり有難うございました^^

 

 

 

久しぶりに大笑いしたので

ワンクリックしていただけると嬉しいです▼


アスペルガー症候群ランキング