スポンサーリンク

今回は母の小学生の時の話です。

ADHD(注意欠陥・多動症)の方はこのような事が生活の中で多いと思いますが、幼いころから大人になっても変わらないことの1つに、物を失くしてしまう、何処かへ置いてきてしまうということがしばしばあると思います。このことは、大人になってもなかなか治らない行動です。

 

私は、相変わらず毎日のように同じ物を何処へ置いたのか分からなくなり、探し物をしている時間が多いのです。毎回嫌になりますがこれは脳の仕組みによるものでした。

 

 

こんな時にランドセルを忘れてしまう

 

 

私は小学生の頃は、スキップが得意ではありませんでした。なぜかリズムが取れず超ダサい女子でした。

 

学校嫌いでもあったので、放課後は心も体も解放されていました。やっと集団生活から逃れられ、大好きな家に帰ることが出来ることで、頭の中は急にお花畑になります。

 

気持ちもルンルンして、帰宅することで頭の中はいっぱいになってしまいます。

 

下駄箱でも他の人に会いたくないので、猛ダッシュで下駄箱に直行していました。(早く帰ることに気を取られている瞬間)

 

周りをキョロキョロ見渡し、今日はまだ下校している人が少ないと思うと、苦手なスキップの練習をしながら自宅まで帰ることが多かったのです。

 

「今日はなんだかスキップの成功率が高いな。なんでかな?帰って早くママに喜んでもらおう!」と意気揚々と自宅に帰るのです。

 

「ねえ、ママ!スキップ出来てる?見て見て!」と嬉しくて伝えると、、、。

 

「スキップは出来てるけど、あなたランドセルは?どこにあるの?」と、母の顔がだんだん呆れた顔になってきました。

 

「え?ランドセル?」背中を見てもランドセルが見当たりません。急に不安になってきました。どこだろ、どこだろ?なぜだろ?

 

思い出すことも出来ず、おろおろしていると。

 

「また、教室に置いてきているんじゃないの?学校に戻って探してきなさい!」

 

せっかく帰ってきたのに、大嫌いな学校に戻ることは嫌でしたが、渋々教室に戻ると机の横にランドセルが掛かったままです。

 

「あ、ランドセルを背負っていなかったから、体が軽くてスキップが出来ていたんだ。なんだ。」

 

ランドセルを教室に忘れて帰宅したことより、なぜスキップが出来たのか?そのことに気持ちが行ってしまい落ち込んでいたのです。

 

ランドセルを背負い、自宅に戻ると母に「いい加減にしなさい!何回忘れて変えれば分かるの?もう忘れないのよ!」と毎回注意されるのです。

 

そう言われると、「あ、ランドセルを忘れたことが良くなかったのだ。」と、心の中では確認できるのです。

 

しかし、これは一度や二度のことではありません。ランドセルを教室に忘れて帰宅し、夜になり思い出して宿題が出来なかったこともありました。

 

その度にやってしまった!と思い凹むのですが、ADHDの私は失敗を繰り返してしまうのです。

 

 

なぜ私はいつも同じ失敗を繰り返してしまうのか、今まで不安の中にいました。

 

 

失敗を繰り返す原因は脳だった

 

ADHDは発達障害の1つで、不注意(気が散りやすい、忘れ物が多い、物を失くす、不注意な間違いが多い)や多動性-衝動性(落ち着きがない、我慢するのが苦手)が特徴です。まさに私のことですよね。

 

 

ADHDの人の脳は、前頭前野で働いている「実行機能」や「強化学習」の強化を高めるドーパミン不足状態が不注意を生じます。この神経伝達物質の機能が十分に発揮されないので、不注意や多動が現れてしまうのではないかと言われています。

 

その他ADHDの方の脳は、外からの新しい刺激を取り入れようとどんどん未来に向かってしまいます。刺激(音や視覚)などがあると、注意がそちらに向き、今までやろうとしていた事をすっかり忘れてしまうのです。

 

脳の活性は高ければ良いというものではなく、低くても良いものではなく、バランスがちょうど良いのが普通に良いそうです。

 

 

まとめ

 

いい加減な性格や頭がとても悪いのかと疑っていたのですが、前頭葉のドーパミン不足が原因だということが分かり少し安心しました。安心しても治るわけではなく、薬を使ったりすれば少し症状が改善されるのかもしれませんが、私は薬を使わずに過ごしています。

 

薬は試したのですが、体調が悪くなるので動けなくなったのです。まあ、動けなくなれば物を失くすこともないし、気が散ることもありませんよね。なので飲むことをやめました。

 

 

定型発達の方から見れば、物を失くすなら決まった場所に置くようにすれば良いでしょ!と言われると思いますが、何かの刺激で気持ちが他のことに集中してしまうと、無意識に物を置いてしまったり、さっきまでやっていた事をすっかり忘れてしまって他のことをし始めているのです。

 

幼いころから不注意が多く、時間の無駄使いをしながら生きていますが、最近では「またやってしまった!」と、笑って過ごすようになりました。いちいち凹んでいたら、その日のうちに寝込んでしまう状態になります(笑)

 

このような私だけど、自分を好きになろうと思います!

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました^^

 

 

凹まないで頑張るぞ!ワンクリックしていただけると

嬉しいです^^▼


アスペルガー症候群ランキング

 

 

 

 

スポンサーリンク