スポンサーリンク

はじめまして。

「アスペルガー星から来たお嬢さん」ブログに訪問してくださり有り難うございます^^

 

簡単に自己紹介をさせて頂きたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

「アスペルガー星から来たお嬢さん」の登場人物です。

 

娘:2018年現在21歳 大学1年生(以下 お嬢さんとさせていただきます。)

小学3年生の時に、神奈川県立こども医療センターにて当時の説明で アスペルガー症候群、広汎性発達障害、注意欠陥症という診断を受けました。

 

お嬢さんの特徴

誕生から中学卒業ころまでは、言葉が少なく静かな性格でした。

 

知的障害はありません。空間距離が測れなく幼い頃は怪我が耐えませんでした。視覚では、見えなくて良い物まで見えてしまい、幼い頃はその事を頻繁に言葉に出していました。現在は、見えなくすることが出来るようになり、多少楽になってきた様子です。

 

特に聴覚過敏が強く、苦手な音が多く生活しずらいことがあります。楽譜は読むことが出来ませんが、YouTubeやCDから音を聴き取りハープを弾くことが出来ます。(現在勉強が忙しくおさぼり中です。)

 

お嬢さんの生活

高校入学から英語に興味を持ち海外留学を2度経験しています。現在は、2度目の大学生(日本)になり国際ボランティアなどで活動し、活発な女性になってきました。

 

2019年に最愛の父親が他界し、父親の経営していた店を継ぐことになりました。大学生と店の経営の勉強をし始めたところです。

 

 

母:このブログの管理人です

お嬢さんが自閉症スペクとラムという診断を受けてから、ばたばたしている日常生活と社会(学校生活)の狭間に立ち、戦い続けてきました。いや、現在は緩和されてきましたが戦いは終わりません。

 

母の特徴

 

2018年12月 アラフィフになってから、自分のことをしっかり見つめたくなり大人の発達障害検査を受けました。ADHD(注意欠陥)と診断される。

 

 

幼い頃から「変わってるね。」とよく言われ、多少傷ついたりしていました。普通の人になりたかった(笑)

 

人見知りの割りに人間関係に恵まれ、明るい正確だと思います。

 

物事に集中すると時間を忘れ作業をしてしまうため、疲労感が半端ないことを繰り返しています。お嬢さんが発達障害と診断され大パニックになり、その後発達障害の勉強を始めてみると、「あれ?私の方がADHDの特徴が強い?もしかして、私も?」と気づき始めました。

 

ADHD(注意欠陥)が非常に強いと感じております。なので、ブログをアップする時点で自分なりに何度もミスが無いか確認しているつもりですが、友人から誤字脱字を指摘されます。慌てて修正です(-_-;)

 

あと、興味のあること以外は、記憶に残らない(記憶から消える)特徴があり、自分で困惑しております。

 

不得意な分野は、数字(見るだけでも頭痛や吐き気が起きる)、パソコンです。なので、このブログの完成度がとっても低いと思いますが、気が向いたら少しずつ直していきたいと思います。

 

得意な分野は、芸術関係、料理です。

 

仕事は、インターネット物販、バイヤー、旅ブログなど現在進行中です。娘が継いだ店でこき使われております(笑)

 

現在、お嬢さん(娘)と息子(定型発達者)23歳と生活をしています。息子が小学生の頃から父親代わりになり、親子を導いてくれています。

 

スポンサーリンク

ブログ内容

発達障害といっても人それぞれ得意分野、苦手な分野があります。定型発達の方もそれぞれ個性があるのと同じです。障害という言葉がつくので偏見があることがとても悲しく感じることがあります。障害とは、本人の生きづらさなのです。普通に見られたいと思う気持ちが強いので、いろいろな場面で必死に努力しているのに、思うように進めないこともあります。その不憫さを分かってもらうことは難しいと思いますが、少しでも理解して頂けたらうれしいです。

 

我が家では、何事も諦めず自分の人生を自分で選択し納得ができる生きかたができるように子育てをしてきました。なぜなら、いつか親はいなくなります。その時に1人でも強く生きていけるように導きたいからです。

 

中でも大切なことは、理解し合える友達を作ることだと思います。相手を思いやる気持ちをもつ人になって欲しいです。人間は孤独が一番の不幸だと思うからです。

 

 

 

お嬢さんが誕生した時から現在までの記憶をたどり、赤裸々に日記形式で書いていこうと思います。そして、母からお嬢さんに伝えておきたいことを書いていきたいと思います。文章も素人なので読みずらい箇所が多いと思いますが、お付き合いしていただけたら幸いです。

 

 

スポンサーリンク